ネットカジノってコンピューターだしイカサマしまくり?

ネットカジノってイカサマ臭い

ネットカジノってコンピューターだしイカサマやりまくりでしょ?
ネットカジノって絶対勝てない様に操作されてるんじゃないの?

ライブカジノ スロット カジノゲーム スポーツ メニュー

Top ・・・ 合法? > ネットカジノってイカサマ臭い

ネットカジノってイカサマでしょ

ネットカジノって実際のカジノと違いコンピューター相手だしイカサマでしょって思ってる方も多いと思います。

ネットカジノに慣れてる人ならそんな不安はなくなってるでしょうが、初心者の方や馴染みの無い方は、実際にプレーするまではそんな不安でいっぱいだと思います。

私も専門家ではないのでプログラムの全てを見たり膨大なデータから検証したわけでもないので、完全にイカサマはありませんとは言い切れません。

しかし、勝ったり負けたり負かされたりボロクソにやられたり軽く勝ったりと一応の勝負にはなってるので完全なイカサマだとは思えません。

パチンコと比べて遜色のないほどの勝負は普通に出来ているのと勝てる日もあれば負ける日もあるって感じで遊べてる限り完全にイカサマだとは言えないのです。


そもそもネットカジノはペイアウト率(還元率)と言うものを公表していて第三者の機関が公平さを審査してその審査をパスしなければ営業許可が出ない様になっています。

パチンコ屋ではペイアウト率なんて公表している店はありません。その点からでもパチンコ屋よりも良心的だと思います。

ネットカジノ自体がまだまだ認知度が低くて普通の良識ある人なら誰もが不信に思うことなので、そんな胡散臭いイメージのあるネットカジのだからこそ結構シビアな監査機関が不正が無いか厳しく監査をして一定のペイアウト率を出しているか、運営企業に暴力団関係者やマフィアなどはいないかなどの監査をしているようです。

イカサマを疑うのは当然のことなのですが、ギャンブルなので必ずハウス側が勝つようになってるのは事実です。しかもネットカジノではハウス側が必ず勝っていますってことをペイアウト率で公表しています。

なのでどこまでがイカサマなのか判断が難しいですが、パチンコ屋の様に「出ます出します勝たせます。」って言いながらペイアウト率も換金率も公表しないよりは、ネットカジノの方が健全で良心的なギャンブルだとは思います。

ペイアウト率について

ネットカジノってのは数あるギャンブルの中でもかなりワリの良いギャンブルだと言うことはプレーすれば、分かると思います。

と言うのもネットカジノはペイアウト率(還元率)が異常に高いギャンブルなのです。

ペイアウト率を日本の公営ギャンブルで見てみると、競馬・競輪・競艇はペイアウト率75%です。1万円使えば7千5百円還元される計算です。

宝くじやロトやtotoでは45%ほどしかありません。宝くじなどは目的が寄付なので45%でも仕方ないのですが、50%切るのはぼったくりでしょうって思います。

最も日本でペイアウト率が高いのはパチンコやパチスロで75%〜85%ぐらいです。これは公営ギャンブルでは無いので会社が出玉などを釘や設定などで調整しています。


一方ネットカジノはカードゲームやテーブルゲームで96%ぐらいあります。競馬やサッカーや野球などスポーツベティングで93%ぐらいです。スロットも93%ぐらいになります。

ネットカジノは寄付もなければ賞金もなく、従業員も極端に少なく、維持費にかかるコストが異状に少ない上に、顧客が全世界相手なのでペイアウト率を高くしても余裕で儲かるようになっているので、96%とかのペイアウト率でも運営出来るのです。

パチンコ屋さんの客数なんて同じ町とか区内ぐらいの単位ですが、ネットカジノの客数は単位が国単位ですから利用者数が全然違うので、このペイアウト率でも大儲けしていることも納得できると思います。
次のページへ・・・危険なネットカジノ
ライブカジノ スロット カジノゲーム スポーツ メニュー
Copyright (C) 2015〜 ネットカジノ紹介ドットコム All Rights Reserved.